toggle

日本のまつり・・・伝統のおどりに酔いしれて

暑かった夏も過ぎ、朝夕すこしずつですが過ごしやすくなってまいりました。

夏が過ぎると心配なのは台風の到来です。私たちの仕事にとっては招きがたいお客ですが私の師匠冨田氏に言わせれば「台風いいね~汚れた大気(空気)を一気に吹き飛ばしてくれるんだよ」確かに台風一過のあとのキレイな空、空気・・・これも自然からの贈り物?そんなふうにプラス思考で考えシーズンを迎える準備をしています。皆さまも早目の備えを!

 伝統の踊りに心を寄せながら・・・

さて私事ですが先月末の土、日に昨年の大浜区の会長、婦人部16名で旅行を

兼ねて岐阜県郡上市の「郡上踊り」に行ってまいりました。昨年町内会で盆踊りの練習をしたので本場の踊りにチャレンジしようということになりました。(笑)

まずは、踊る人の数にびっくり何処からひとが集まったのかと思う程多くの人が踊っていました。どこかの県ではないですが「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損!」といったところでしょうか?

早々、私たちも去年一生懸命覚えた踊りでしたがあれ?ちょっとちがう(冷汗)

習った踊りと違うところがあり修正しなきゃと思ったら目の前に浴衣姿の綺麗な女性♡着こなしといい女優さんかと思うぐらい・・・また踊りがすばらしい

カッコよかったです。そのおかげで踊りは覚えたし目の保養にもなり最高の「郡上踊り」となりました。(嬉)老若男女がひとつの曲に合わせ同じ方向に向かって進み声を出し合い踊り切る、初めての経験でしたが一体感を感じられ良い思い出となりました。

 

 世界が認める!日本の歴史と文化!

日本の夏の風物姿の盆踊りもたのしいイベントですが町村の過疎化と少子高齢化が重なり年々減る傾向だそうです。「変えなくてはいけないもの、変えてはいけないもの」いろいろ有りますが良いものは残して行きたいですね?

郡上の街並み、帰りに寄った犬山城の街並みも昔ながらの城下町を再現した風情あふれる場に,若い人たちであふれていました。京都もしかり、やはり皆んな和に癒しを求めるんだなぁ?と感じつつ二日間の珍道中(旅)をたのしんで来ました。

住宅職人  波多野辰美

The following two tabs change content below.
波多野辰美

波多野辰美

幸せ住宅職人。「幸せを生む住まいのお店 ハタノホーム」オーナー。 建築歴40年以上。 空手5段。