toggle

碧南市に「幸せを生む住まい」がまた一棟!

梅雨空の中、6/30雨間をぬって自然の木(国産材99%)を使用した環境にとても優しい家の上棟を行いました。

住環境にこだわるハタノホームの「幸せを生む住まい」は、家庭生活に

必要な「健康、家庭の平和と安心、家庭の豊かな経済」が住めば住むほどに実感できる住まいをお客様と何度も々、打ち合わせを積み重ね真から

納得のいく家となりました。当日はご主人のご実家(関西)からお父さんお母さんも駆けつけていただき賑やかな棟上げとなりました。

この家は「板倉工法」 スギ板壁 厚み30+24=54ミリの強靭な壁構造となっており、通称「木造シェルター」と言わさせていただいております。

The following two tabs change content below.
波多野辰美

波多野辰美

幸せ住宅職人。「幸せを生む住まいのお店 ハタノホーム」オーナー。 建築歴40年以上。 空手5段。