toggle

木のぬくもりの中で遊び生活する。

森と子ども 未来会議~学童保育の家 板倉つくり~@名古屋

の見学に行ってきました。

「森と子ども 未来会議」は学童保育での快適な生活環境を提供するプロジェクトで

①生活環境の改善

②木のぬくもりを感じる

③地域社会に貢献する

④日本の森を守り育む

ことを目的とし実現するために発足した任意団体です。

 

今回の学童施設は、37年間運営していたプレハブ施設を木のぬくもりのある施設に作り替えたいという地域の人々の願いにより、色々な方の協力を得て完成しました。

そこで働く指導員の方によると、木造建築になってから、

部屋の温度・湿度の調整が快適になり、声や音の反響も気にならなくなったり、以前より床で寝転んで過ごす子どもが増えたりと、子供たちに変化が出てきて、大変喜ばれていました。

その他には、万一移転があっても部材のほぼ全てを容易に移転できる点や地域の木材を使用しての地域貢献、他業種の方々との交流につながっていることなどの利点がありました。

実際に使用したり、子供たちが遊んでいるところを見ると、碧南でもこういった取り組みができたら素敵だなぁと。

そのためには、もっと木のことや板倉構法のことを多くの方に知ってもらう機会を増やしていかなければなぁと改めて実感した日でした。

そのためにはまず、自分が勉強しないといけないんですけどね;

 

見学の後は懇親会のため「喫茶マウンテン」へ。

京都にいた時から有名で知っていたお店に偶然にも行くことができて、ちょっと感動(笑)

でも勇気のない私は、抹茶のスパゲティやら激辛のかき氷やらは食べれませんでした…。

チキン。。。

The following two tabs change content below.
波多野(山口)友美

波多野(山口)友美

波多野(山口)友美

最新記事 by 波多野(山口)友美 (全て見る)